AESのマグネットリング(黒いリング)取扱いの注意

AES users, please pay more attention about handling of the magnet ring of the sample exchange chamber of AES.

Recently, we have increased troubles at the fork and hook that sets AES holder in the sample exchange chamber.

These causes are mainly mistake of insert the fork into the ditch and  excessively rotation of the magnet ring, when the holder setting.

In particular, when you rotate the magnet ring, please don’t exceed the range that putted the seal and don’t rotate too much strong force.

Thank you.

 

IMG_2820

 

 

 

 

Don’t rotate too much this black ring. and Don’t apply too much force.

When you feel strangely hard, please stop rotating.

 

IMG_2822

 

 

 

 

Please confirm this fork is firmly fitted at the ditch of the holder and this hook is normally fitted at the holder.AESの試料交換室のマグネットリング(黒いリング)の取扱いについて、ユーザーの方は一層の注意をお願いします。

最近、試料交換室のホルダーをセットするフォークやフックの部分で故障が増えております。

これらは主にホルダーをフォークにセットする際の、ホルダーの溝への差し違えと、マグネットリングの回し過ぎが原因です。

特にマグネットリングは回し過ぎると簡単に壊れてしまいますので、シールの張っている範囲を超えないよう、力を強く掛け過ぎないように回して下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

IMG_2820

 

 

 

 

 

マグネットリング(黒いリング)は回し過ぎない。力を掛け過ぎない。

途中で変に硬く感じたらそれ以上回すのは止めましょう。

IMG_2822

 

 

 

 

 

フォークがホルダーの溝にしっかり嵌っている事、フックが正常にホルダーにかかっているのを目視確認しましょう。

カテゴリー: AES-EBSD パーマリンク