最近の投稿

最新の投稿

オージェ電子分光装置のAES-PCが新しくなりました

いつもご利用ありがとうございます。

オージェ電子分光装置(JAMP-9500F)のAES- PCが新しく更新されました。

今まではLinax OSでしたが、Windows10に変更となり、エミュレーター内でLinaxを稼働させてオージェマスターを使用します。

ところどころ仕様が変更していますので、詳しくは更新されたマニュアルを確認してください。

主な変更としては、

・SEMデータ、オージェデータの保存先(AES-PC内、[AESdata]フォルダ内[desktop]に研究室ごとに保存)

・二次電子検出器On/Offと分析室真空計Off/Onが連動

・AES解析用PC(オフラインPC)からAES-PC内のデータへのアクセス方法、またAES解析用PC内のオージェマスターでのデータアクセス方法(PC筐体張り付けのマニュアル確認)

・ステージの初期位置(試料交換位置)のZの値(Z=1.250)

・イオンガンの設定でオートバルブコントロールのガス圧値が全channelで8.0×10-2Paに固定

ご確認のほどよろしくお願い致します。