平成27年度ナノテクプラットフォーム事業申請書募集のお知らせ

平成27年度ナノテクプラットフォーム事業申請書募集のお知らせ

 

当研究室分析装置をご利用頂きありがとうございます。

光電子分光分析研究室の主要機器は今年度も文部科学省による「ナノテクプラットフォーム事業」に参画しています。

当研究室基本経費についてナノテクプラットフォーム事業より支援を受けております。

つきましてはナノテクプラットフォーム事業にご協力して頂けるユーザーの方には

装置利用料が通常利用金額より割安な料金プランをご提供させて頂いております。

 

・通常利用料金形態

XPS(X線光電子分光装置) 1500円/時間

AES(オージェ電子分光装置) 1800円/時間

SEM(走査電子顕微鏡&EDS) 700円/時間

CP(クロスセクションポリッシャ)  500円/時間

 

・ナノテクプラットフォーム事業にご協力頂ける場合(ナノテク利用料金形態)

XPS(X線光電子分光装置) 1100円/時間

AES(オージェ電子分光装置) 1400円/時間

SEM(走査電子顕微鏡&EDS) 500円/時間

CP(クロスセクションポリッシャ)  300円/時間

※ナノテクプラットフォーム事業申請書をご提出の上、申請された課題についての利用の場合にナノテク利用料金を適用

※SEM,CPはXPS,AESのご利用がある申請課題の場合にナノテク利用料金を適用

 

現在、平成27年度ナノテクプラットフォーム事業申請書の募集が北大ナノテクプラットフォームで行われております。

申請ご希望の方はhttp://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/nanoplat/document/から申請書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、

nanoplat-27sinsei@cris.hokudai.ac.jp(ナノテク申請書提出用メールアドレス)までご提出をよろしくお願い致します。

 

本事業は産学官連携や異分野融合推進の為、装置の共同利用を促進させるものであります。

本事業の発展並びに当研究室の事業継続の上で、本事業への申請数の増進と、

課題申請者として共同研究先などの学外組織メンバーによる申請が行われる事が重要になっております。

(課題の実施者・実際のユーザーは学内の方で構いません)

申請を行われるユーザーの方には何卒この点について一層のご理解、ご協力を頂ければ幸いです。

 

ご提出頂いた後に、各課題にナノテク課題番号が振り分けられます。

ユーザーの方は当研究室装置予約時・利用時に課題番号のご入力・ご記入をお願い致します。

 

なお、今年度すでに当研究室装置をご利用頂いているユーザーについて、

6月末までにナノテクプラットフォーム事業への申請書を提出頂けました場合、

4月分・5月分装置利用についても遡ってナノテク利用料金形態を適用させて頂きます。

 

以上、平成27年度ナノテクプラットフォーム事業申請書のお知らせでした。

今後とも当研究室ご利用を宜しくお願い致します。

カテゴリー: ナノテクプラットフォーム パーマリンク