AESのメンテナンス

AESが1/21(月)に故障個所のメンテナンスに入ります。

現在、試料交換棒の開閉機構のタガが外れております。また、試料交換室の扉の止め具のピンが折れてロック出来ない状態です。

試料導入の際には必ず扉を手でしっかりと押さえて真空を引いてください。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

メンテナンス終了予定は午後5時です。

カテゴリー: AES-EBSD パーマリンク